モンゴル国独立記念日

2015年11月27日

モンゴル国独立記念日

 12273799_1077854052238302_1515328178003869222_o

モンゴル国の留学生徒と共に記念撮影

2015年11月26日モンゴル国の独立記念日を、お祝いし朝礼にてモンゴル国の国旗を掲揚しました。

モンゴル生徒代表  普通科2年 バトボルド より丁寧な謝辞がありました。

 

歴史:モンゴルは約800年の歴史。現代の国会制度や法律は1924年の憲法施行を起源とし、11月26日に「モンゴル人民共和国」として独立。

そこで、この日11月26日を独立記念日として祝日としている。

1992年社会主義独裁体制が崩壊し、「モンゴル人民共和国」から「モンゴル国」へと改称し、新憲法を制定。現在は大統領制、議会制民主主義となっている。

大統領はツァヒャー・エルベグドルジ氏

 

地理:北はロシア、南、東は中国との国境がある内陸の国。

面積156万6500㎢ 日本の約4倍の広さ。

東西の最大距離は2392㎞ 南北の最大距離は1259㎞。

日本からは直行便で5時間。

草原・渓谷・砂漠・砂丘・山岳・湖水・河川と大自然の素晴らしい景観。雄大な大自然の中で、乗馬やハイキング、釣りが人気。

高原植物も豊富。

人口:約257万人で、人口密度は約1.6人/㎢。大阪市の人口と同程度。

首都ウランバートルの人口は約97万人(全体の約37%)で首都集中。

 

日本との貿易:モンゴルから日本へは石炭などの鉱物資源、カシミヤなどの繊維が輸出されている。

日本からモンゴルへは自動車・建設機械などが輸出されている。

 

また、白鳳・日馬富士・鶴竜の3横綱はじめ多くの、力士が活躍しています。

 

現在、本校のモンゴル留学生13名は、ウランバートル市と市郊外の出身者です。

女子バレー、男子バスケ部、女子バスケ部、吹奏楽団に所属して、

勉強にスポーツにそして寮生活と、充実した留学生活を行っています。

今後の活躍に期待しています。

今日の国旗掲揚を見て、留学生の健闘と、そして日本とモンゴルの交流が末永く続くように、祈願していた次第であります。

校長 篠原雅成

 

 

 

 

 モンゴル国データ―

 

宗教:チベット仏教が多く、信仰の自由が憲法により保障されている。

言語:公用語はモンゴル語。表記はキリル文字(ロシア文字)、民主化以降、伝統的なモンゴル文字(縦書きの髭文字)も教育されている。

日本在留モンゴル人約5000人

   大相撲に多数の力士が在籍

モンゴル在留日本人:約500人

 民族:ハルハモンゴル族がおよそ75%。その他、カザフ族、ブリヤート族、モンゴル系少数民族。

 

学校法人 日本航空学園

日本航空高等学校

校長 篠原雅成

人気ブログランキングへ

ダウンロード

 


学校生活に戻る
このページの先頭へ

 

日本航空学園 梅澤重雄(梅沢しげお)

梅沢慶臣学園長ブログ

梅沢忠弘学長ブログ

浅川正人学長ブログ

馬場欽也校長ブログ

小林学校長ブログ